お勧めの登山: 東御市・千曲川を見下ろす烏帽子岳 Recommended Climb: Mt. Eboshi Overlooking Tomi City and the Chikuma River Valley

September 5, 2022: 信州の山 Nagano’s Mountains

烏帽子岳は東御市の湯の丸高原と言う便利な登山口(我が亀清旅館から車で45分)から割と緩やかな歩きやすいトレールで2066mの頂上まで登れる。湿原のボードウォークや高山植物、火山の地形(浅間山と同じ火山群)、そして頂上からの絶景。

Mt. Eboshi is a relatively easy-going climb from a very convenient trailhead (Tomi City’s Yunomaru plateau, a convenient 45 minutes by car from our Kamesei Ryokan). The view from the 2066m peak overlooks Tomi and the Chikuma River Valley below, and along the way there’s a marsh with a boardwalk, a treasure trove of alpine flowers, and reminders of ancient volcanic activity.

烏帽子岳の特徴な形の頂上は上田市(特に丸子地区)と東御市のほとんどどこからでも見える。標高が割と高いので冬に真っ先に白くなる。しかし、登山道の勾配が優しいので小さい子供やご年配の方に人気。前回に登った時に小学生は百数十人た通り違った。今回は週に1〜2回登っている70代のおじさんと行き合った。「富士山を見るのに梅雨前の4〜5月だ」とアドバイスをくれた。

Mt. Eboshi’s distinctive 2-pronged peak is a prominent feature of the skyline in Ueda City (especially the Maruko District) and of course Tomi City. Its relatively tall height means it’s one of the first mountains in the area to be covered in snow in the winter. “Eboshi” refers to the high-peaked hat worn by nobility in the ancient Heian Era for ceremonies. The ascent is relatively mild hence the trail is popular with schoolchildren as well as elderly climbers. On our first climb we passed a group of over 100 elementary students. This time we met a guy in his 70s that climbs Eboshi several times a week. (His advice: May and June are best for seeing Mt. Fuji from the peak.)

烏帽子岳 Mt. Eboshi 2066m

登山道長さ Trail Length 3.8km 片道 + return

標高差 Elevation Gain 366m

登り Ascent 1:45, 下り Descent 1:30

体力 Level of Exertion ⚫️◯◯

難度 Level of Difficulty ⚫️◯◯

景色 Views / Sights ⚫️⚫️⚫️

表記 Signage ⚫️⚫️◯

登山口 Trailhead 🚘Px100+ 🚾有りYes

湯の丸から見る烏帽子 Mt. Eboshi as seen from Yunomaru
登山口近くの臼窪湿原 Usukubo Marsh near the trailhead
唐松と笹の世界 World of aspen trees and bamboo grass
苔の世界 World of Moss
最初の分岐点 (表記の距離は統一して欲しい)First trail split
烏帽子と湯の丸山の間の鞍部 Col between Mt. Eboshi and Mt. Yunomaru
火山の赤土 Red Volcanic Soil
背景に塩田平と千曲川 Chikuma River Valley in the distance
烏帽子岳の頂上 Mt. Eboshi’s summit

廻り道: 湯の丸山。Side Trip Up Mt. Yunomaru

烏帽子岳から標高1850mの鞍部まで降りて、山登りがまだ足りない方に標高2101m湯の丸山と言う手もあります。800mの短い距離で標高250m上がると言う激坂だけど、達成感はバッチリ。登山口である地蔵峠まで降りる途中につつじ平とスキーのグレンデ(夏は牧場で、牛のフンは要注意!)を通る。山の天気はすぐ変わるので、私たちが通った時に霧になった。ちゃんとした装備しましょう♪

If climbing Mt. Eboshi wasn’t enough exercise for you, from the col (1850m) you can take the short but steep 800m long trail to the top of Mt. Yunomaru (2101m). You’ll get your exercise in addition to a well-deserved sense of accomplishment. The trail back down to the parking lot at Jizo Pass goes through an azalea field as well as one of the ski slopes (watch out for cow paddies as the slope is used for grazing in the green season). Mountain weather tends to be fickle — on our descent we were suddenly enveloped in fog. Use caution and be prepared!

Mt. Yunomaru summit
厳しい勾配に霧 Steep trail with fog

立ち寄り湯: 湯の丸高原ホテル Post-Hike Onsen: Yunomaru Kogen Hotel

登山口である地蔵峠に湯の丸高原ホテルがあって、日帰り入場が可能。塩素の匂い無く、山の自然を楽しめる露天風呂あり、汗を流すのに最適だ♪ Located at the Jizo Pass trailhead, Yunomaru Kogen Hotel allows day-use of its onsen baths. The outdoor bath has an especially lovely setting, and is perfect for washing away the sweat and dust from the hike.

信州SPECIAL割は9月30日まで延長♪ コロナに負けないで、温泉で癒しを! Nagano's Special-Wari Campaign Extended to 30-Sept

August 25, 2022: その他 Miscellaneous

長野県の信州SPECIAL割は9月30日まで延長となりました。長野県及び周辺の県及と北陸と東海のお住まいのワクチン3回接種の皆さん、お得でお泊りできます。10,000円以上の宿泊費になんと5000円の割引になります。なおかつ、2000円分の地域クーポンも付きます。コロナで精神的に疲れているところ、温泉の旅なされたら体と心の充電できます。

この宿泊プランが一番お得でございます。

Nagano Prefecture's "Special-Wari" Discount has been extended to 30-September.  For accommodation price of 10,000 yen or more there is a 5,000 yen discount.  In addition, each person receives 2000 yen in area coupons.  To be eligible, you need to be a resident of the following prefectures and have proof of your 3rd Corona vaccine shot.  Eligible prefectures:  Nagano, Yamanashi, Saitama, Niigata, Shizuoka, Gifu, Toyama, Gunma, Aichi, Ishikawa, Fukui, Mie.

なお、10月31日まで続いているちくま割りは残っている枚数が限られていますので、最近に出来た露天風呂付き客室を優先で提供しております。その場合は信州SPECIAL割と併用が可能なので、更に気楽でお泊りできます。

この機会に是非に戸倉上山田温泉の美肌の湯と我がChef武井の創作懐石料理そして亀清旅館の青い目のおもてなしを楽しんでください。

チクマサイクリングクエスト2022は8月6日から11月6日まで 自転車で千曲市を探検♪ Chikuma Cycling Quest 2022 from 8/06 to 11/06

August 4, 2022: サイクリング Cycling

千曲市を自転車で巡るチクマサイクリングクエスト2022は8月6日から11月6日まで行われます。市内の54箇所チェックポイントを回って写真投稿して抽選で千曲市グッズに当たります。

ファミリーで自転車乗り家族タイム! サイクリング仲間と点数取り競争! 千曲市の隅から隅への穴場を知る! 体を動かして運動をする!  様々な楽しみ方があります。

なお、自転車のタイプは何でもオーキーです。ママチャリは低い点数のチェックポイントに充分です。(高い点数の場所は難度が高いので、スポーツタイプがお勧め。)自分の自転車を持っていない方には千曲市の電動アシストシェアサイクルそしてずくだしエコツアーのレンタサイクルのご利用も出来ます。(お子様用の自転車やトレーラーバイクもあります。)

チクマサイクリングクエスト2022

開催期間 8月6日(土)~11月6日(日)

参加費 500円 コースマップ付き ステッカープレゼント

SNSプレゼント: その場で#チクマサイクリングクエストに写真を投稿すれば涼感スカーフプレゼント(300人限定)

内容: 54か所のチェックポイントを自転車で回って、各チェックポイントで自

転車と写真を撮ってインスタグラムで#チクマサイクリングクエストで投稿する(メールも可能) 

チェックポイントは簡単な場所の点数が低くて難しいところの点数が高いです。

実施完了後に投稿された(送信された)写真の点数が集計されます。点数に応じて抽選で素敵な千曲市特産品を当たります。

全54か所を制覇すると限定オリジナルグッズのプレゼントも!

受付場所 1.信州千曲観光局 2.cafe自転車屋 3.和カフェよるづや 4.亀清旅館

問合せ 亀清旅館 Tel(026)275-1032 タイラー  cafe自転車屋 Tel(026)273-5767 石黒

主催 科野さらしなの里サイクリング推進委員会 協賛29社

参加方法を写真で説明します:

 

1. 撮った写真をインスタグラムで#チクマサイクリングクエストを付けて投稿する

 

2. 参加費500円を払って、 コースマップ と ステッカーシール(写っていない) と はがき →集計とグッズ郵送の為にインスタのハンドルと送り先住所を書いてね

 

3.54か所のチェックポイントを確認する (面白いストーリーが沢山あります!)

 

4.チェックポイントで自転車を含めた写真を撮る

 

5.撮った写真をインスタグラムで#チクマサイクリングクエストを付けて投稿する

 

そして期間完了後に抽選で千曲市グッズにあたります。その事例:

ベーカリーからのパン
革製品
旅館宿泊券

などなど❣️

ちくま割りで露天風呂付き客室にお得でお泊りを♪ Save on Accommodation with the Chikuma-Wari Discount

July 27, 2022: その他 Miscellaneous

ちくま割りの第3戦は2022年8月1日~10月31日に実施されます。5000円以上の宿泊費に3000円割引そして飲食店やマッサージの1000円キャッシュバック券も付きます。なおかつ、射的券もあります!

亀清旅館のちくま割り枚数が限られています。皆さんに当館の新しくできた露天風呂付きを是非にに楽しんで頂きたいのでその部屋のご予約を優先させて頂きます。詳しくはメールやお電話でお問い合わせをお願い致します。

Chikuma City's 3rd round of the Chikuma-Wari Discount will be from 01-Aug through 31-October.  The discount is for 3000 yen off of accommodation prices 5000 yen or higher.  Included is a 1000 yen cash-back coupon good for eating in at local restaurants and/or massage at our inn.  In addition, there are now coupons for shateki shooting parlors, too!

Kamesei Ryokan's number of Chikuma-Wari discount tickets is limited.  We want to have guests enjoy our newly-constructed guest rooms with private onsen baths, so reservations for those rooms will be prioritized.  Call or e-mail us for more information.

詳細 Details

亀清旅館 Kamesei Ryokan ☏ (026)275-1032  ✉omotenashi@kamesei.jp

ご開帳は6月29日まで 残り1週間にヒント Gokaicho Ends 6/29 — Tips for the Last Only Week

June 22, 2022: 温泉タウン戸倉上山田 Onsen Town Togura-Kamiyamada, 季節 Seasons, 長野に来る理由 Reasons to Come to Nagano

長野市・善光寺さんの七年に一度のご開帳は6月29日(水)まで。駐車場が溢れて、回向柱、戒壇巡り、御朱印そしてお蕎麦屋さんに列が長くて、最後まで待つ人が多いんで、これからはさらに混む可能性大。ラストスパートのご開帳のためのアドバイスを提供します。The venerable Zenkoji Temple in center of Nagano City is celebrating its once every 7 years Gokaicho ceremony through 29-June.

アクセス

交通機関のご利用の方は割りと楽です。長野駅から仲見世通りまでは1.8km、徒歩で25分(途中に見所が沢山)、バスなら10〜15分。車の場合は善光寺近辺の駐車場が混むので、駅近くに停めて歩き又はバスがお勧め。

回向柱

回向柱を手で触るのご開帳のマスト

本堂の前に立っている回向柱はご開帳の期間中に善光寺さんの秘仏と糸で繋いであります。並んで柱を触るのが必須です。2時間かかると言われても諦めないでください。TDLのアトラクションは2時間なら平気で待つでしょう?

ご開帳の豆知識: 本堂な西側に歴代の回向柱が立ってます。歴史とパワーを感じます。

歴史の回向柱

御朱印

回向柱の列より御朱印の例の方が長い時が多い。密を防ぐためにも、戸倉上山田温泉にある善光寺別院に行った方が有利です。善光寺と大本願そして温泉街の裏山の上の観音寺の御朱印セットを並ばなくてもらえる。

戒壇巡り

ご開帳と関係なく戒壇巡りは通年に行かれます。無理にしてイベント期間中に行かなくても良いかと思われます。7月からまた落ち着きますので、是非にまた出かけて来る楽しみにしたら良いでしょう。

お蕎麦屋さん

信州に来て信州蕎麦を食べないと逮捕されます。特に善光寺近辺に戸隠蕎麦のお店が多い。問題は列の長さ。だったら戸隠高原まだ上がって、好きなお蕎麦屋さんにリストに名前を書いて、待っている間は神社巡りをすると。

お詣りの後は精進落としの湯・戸倉上山田温泉へ♪ 温泉街の上の観音寺が善光寺別院なのでお朝事を

戸倉上山田温泉は昔から善光寺詣りの精進落としの湯として知られてます。お詣りしてから戸倉上山田で泊まるのが一番正しい行動です。そして温泉街な裏山の上にある観音寺が善光寺大本願の別院でここもご開帳を開催してます。回向柱も立っていて、朝6時半からは朝のお勤め(=お朝事)が行われてます。シャトルバスで上がれます。

シャトルバスで観音寺まで気楽に登れる
観音寺から千曲川と戸倉上山田温泉を見下ろす
お朝事の儀式

ご開帳・追加アドバイス、その1: 小松美羽の展示

善光寺の北側にある資料館でご開帳期間中に美し過ぎると言われているこの地域の有名な芸術家・小松美羽さんの展示会されてます。https://great-harmonizatio.mystrikingly.com

ご開帳・追加アドバイス、その12: 夜間の善光寺も神秘的。

先日に夜中の善光寺さんは見れました。回向柱もすいているし、仲見世通りの光りが格別。

夜中は貸切状態
夜の仲見世通り

さくらんぼ🍒おもてなし Hospitality with Cherries

June 18, 2022: 季節 Seasons, 青い目のおもてなし This American’s Omotenashi, グルメFoodie

先日は常連のお客様の送迎でさくらんぼの出荷場に寄ってお土産に買ってあげました。The other day I was driving some longtime guests home and stopped at a cherry stand and bought them some as a gift.

朝採りさくらんぼ: 90代のお二人にぴったりのお土産
Fresh-picked cherries — the perfect gift for a pair of 90ish ladies.

お客様は90代の女性お二人です。前回に送迎した時はハゼ掛けの時期でしたのでせっかくだから姨捨棚田をサービスで通りました。お二人に凄く印象的だったのようで、今回の滞在で「素敵な思い出だった」と何回か言ってくださりました。(90代の割には頭がしっかり…) The guests were a pair of ladies in their nineties. Last time they came it was rice harvest season so on the drive here I took them through the Obasute Rice Terraces. Apparently the scenery made a big impact on them because they couldn’t stop talking about it. (Both of their minds are quite sharp for being in their nineties.)

今回の送迎でより大きな印象を、と思い、しかし、何が良いかと悩みました。そして、途中にさくらんぼの出荷場があると思い出しました。シーズンが短いんですが運が良く販売してました。On the drive this time I was hoping to do something that would make an even bigger impact. Then I remembered there’s a cherry stand along the way. Cherry season is so short but fortunately they were open.

お二人は朝採りのさくらんぼが初めてだった様で、大喜び。90代の方を喜ばせるのはなかなか難しいですが、おかげ様で大成功しました!It was their first time to have fresh-picked cherries so they were very pleased. It’s not everyday that you can make a pair of ninety year olds happy but this was an outstanding success!

次回はさらに大きな印象が出来る様に、青い目のおもてなしにおまかせください♪ Next time I’ve got to think of something to make an even bigger impact, but that’s what hospitality is about.

2022年度 戸倉上山田温泉の夏まり・千曲川花火大会 開催予定 Onsen Town Togura Kamiyamada 2022 Summer Festival Schedule

June 13, 2022: 温泉タウン戸倉上山田 Onsen Town Togura-Kamiyamada, 季節 Seasons, 長野に来る理由 Reasons to Come to Nagano

戸倉上山田温泉の夏祭りと千曲川花火大会は3年ぶりに開催決定なのでカレンダーに入れましょう♪ Togura Kamiyamada’s Onsen Summer Festival and Chikuma River Fireworks will both be held for the first time in 3 years, so mark your calendar!

千曲川に反射する花火 Fireworks reflecting on the Chikuma River

2022年千曲川花火大会8月7日 2022 Chikuma River Fireworks 07-August

第91回信州千曲市千曲川納涼煙火大会が2022年8月7日(日)午後7時半〜9時まで開催。我が亀清旅館から川辺(土手)まで徒歩5分。かなり迫力のある花火です。打上げ数がなんと10,000発!近くから見えますから真上で光る様な感覚。そして音は周辺の山から響くし。グランフィナーレの万葉橋の「ナイヤガラ」が格別。 The 91st edition of Togura's Chikuma River Fireworks will be held on Sunday 07-August 7:30-9pm.  The riverside viewing area is a short 5 minute walk from our inn Kamesei Ryokan.  This is a stunning pyrotechnical display with over 10,000 fireworks launched.  From the river bank the explosions seem to happen practically overhead, with the flashes reflecting on the surface of the Chikuma River and the sound reverberating off the surrounding hills.  The grand finale includes an awe-inspiring "Niagara" of fireworks extending the length of Manyo Bridge.

詳しく Details

土手に並ぶ屋台 Festival food stalls
万葉橋の「ナイヤガラ」 Manyo Bridge “Niagara”

ギャル神輿が輝く Popular "Gal" omikoshi

2022年上山田温泉夏祭り9月18日に延期 2022 Kamiyamada Onsen Summer Festival postponed to 18-September

コロナの影響で2022年度の上山田温泉夏祭りは海の日の連休から9月18日日(日)に延期。若連のお神輿と勇獅子と冠着太鼓がいつもの様に燃えます♪ Kamiyamada Onsen's Summer Festival normally takes place on the Marine Day holiday weekend in July, but this year it will be held on Sunday 18-September instead.  The energetic Omikoshi (portable shrines), massive Shishi Lion and Kamuriki Taiko Drummers will be as explosive as always. 

菖蒲風呂: 子供達が真っ直ぐ育つ様に Shobu Bath for children to grow up straight and strong

June 7, 2022: 亀清旅館 Kamesei Ryokan, 季節 Seasons

6月5日は我が亀清旅館で菖蒲風呂の時期。子供の日は正式に5月5日だけど、山の中の長野でが旧暦で1か月遅れで行われる。

子供達が真っ直ぐに成長するように。
Children’s Day is officially May 5th but here in the countryside many such holidays are celebrated 1 month later.
Part of the tradition is to put a type of iris called ‘Shobu’ (Acorus calamus, “sweet flag”) in the bath.

ロビーの子供の日の人形の隣にも菖蒲。Shobu in our lobby next to the Children’s Day doll

Shobu grows straight and strong so it is placed in the bath in the hopes that children also grow up that way. The phrase for ‘fight to the finish’ is also called ‘Shobu’ so another reason for the tradition is hoping children grow up stronger.

信州SPECIAL宿泊割 延長と拡大☆ 4月22日更新 Prefecture's Discount Campaign UPDATED 4/22

April 21, 2022: 亀清旅館 Kamesei Ryokan

長野県民及び近隣県の皆様、二つの割引キャンペーンが実施中: (English Follows)

長野県の「県民支えあい 信州割SPECIAL 宿泊割」

☆延長と拡大☆

■ 長野県のSPECIAL割のは延長(R4年5月31日までご利用可能)そして長野県民に追加で近隣県の皆様に拡大(群馬、埼玉、新潟、富山、石川、福井、山梨の皆様)その条件: 新型コロナワクチンを3回接種済 又は 検査結果が陰性であること

長野県民及び決まった近隣県(群馬、埼玉、新潟、富山、石川、福井、山梨)のお住まいの方限定最大5,000円割引となります。
更に地域共通クーポンが2,000円が付きます。

ご利用期間はR4年5月31日のご宿泊まで延長になりました。なお、4月29日(金)~5月8日(日)宿泊分は割引除外期間です。

新型コロナワクチンを3回接種済 又は 検査結果が陰性であることが条件です。

<割引額>
お一人様1泊あたり

10,000円以上のご宿泊→5,000円割引+地域共通クーポンが2,000円

※2泊までは割引対象のため、連泊での利用も歓迎致します。

<ご利用時のご注意>

・支払い方法は現金・現地クレジットカード決済とさせていただきます。ご予約はこちらから

■ 千曲市のリフレッシュチケット

千曲市独自の「月の都ちくま割」もございます。を提供しています。

<割引額>
5,000円以上の宿泊費に3,000円割引+千曲市飲食店1,000円キャッシュバック

<ご利用時のご注意>

・枚数に限りが有ります。ご利用なされる場合は直接で亀清旅館にお問い合わせ下さい。Tel(026)275-1032

※利用対象期間:~令和4年7月31日(日)

県SPECIAL割とちくまリフレッシュチケットの並行したご利用:

県SPECIAL割の枠が割りと余裕がありますので気楽にご利用して頂けます。千曲市リフレッシュチケットの枚数が少ないので、露天風呂付き部屋のご予約優先とさせて頂いております。露天風呂付きの客室を皆様に是非に楽しんで頂きたいと思っております。

Nagano Prefecture and Chikuma City are offering 2 discount campaigns you can use to stay here at Kamesei Ryokan.

    1. Nagano Prefecture's "SPECIAL-WARI" for residents of Nagano Prefecture or select neighboring prefectures (Gunma, Saitama, Niigata, Toyama, Ishikawa, Fukui and Yamanashi): 5000 yen discount for accommodation fees of 10,000 yen or more, 2500 yen discount for 5,000-9,999 yen.   In addition, each person receives 2000 yen in coupons that can be used at area businesses.  The discount applies to stays  through 31-May (Tues) 2022 (except 29-April to 08-May).  All guests must be triple-vaccinated for COVID or have tested negative  (present proof at check-in).
    2. Chikuma City's "Tsuki no Miyako Chikuma-Wari": 3000 yen discount for accommodation fees of 5,000 yen or more for  stays through 31-July 2022.

Restrictions apply so please inquire (Tel 026-275-1032, e-mail omotenashi@kamesei.jp) and we will gladly make your reservation.

 

セレンディピティなおもてなし Serendipitous Omotenashi

April 16, 2022: 青い目のおもてなし This American’s Omotenashi
(English to follow.)
おもてなしは難しいです。
単純に「お客さんの望んでいる事を提供する」と言う事ですが、カギとなるのはお客さまを読むことです。
読めない人がいますよ。
尚且つ、お客さん自身が何を望んでいるか自分で気付いていない場合もあります。
それでも読み上げて、提供するのは難しいです。
先日にお泊りになったお二人はうんと暗い顔で到着しました。お部屋を案内して、話を聞くと行く予定していたところの全部が閉まっていたそうです。今年は雪が多かったから黒部ダムの上のアルペンルートとか、再開が普段より遅い訳です。
取り敢えず、お客様が疲れていらっしゃったから一歩引いてやり取りしました。
朝のお帰りの際に「おそばを食べたい」と奥様が言ってくれました。私達の気に入りの戸隠・山口屋のパンフを取り寄せたので、ちょうど届けて来たから女将が渡して、「お勧めです」と。
その後、下記の様なお礼のメールと写真を送ってくれました。
先日は、暖かいおもてなし ありがとうございました。温泉も とても温まり、お料理も美味しく頂きました。天候が悪い中 『戸隠』を薦めてもらい 思っていた以上に神秘的な風景に感動しました。名刺をもらった山口屋のお蕎麦も美味かったです。観光した、善光寺も黒部ダムもとても感動しましたが、一番の思い出は?と、問いかけると『戸隠』に、亀清さんに宿泊してなかったら、行かなかった場所でした。
亀清旅館に宿泊して 本当に良かったです。一期一会のご縁に感謝
御礼がてらの写真を送ります。
亀清さんの温泉も本当に良かった~
色々大変な事もありますが、頑張って下さい。応援してます(o^^o)
(神奈川県のTさんから)

Photo of the path to Togakushi Oku-sha Shrine by T-san from Kanagawa Pref.

In Japan there is a concept called "omotenashi".  Usually translated as "hospitality" or "service", it is integral to the overall concept of a ryokan.  The secret behind omotenashi is to simply provide a guest with what they want.  However, the problem is in 'reading' a guest to ascertain what it is they want.  And for some, the guests themselves don't realize what they truly want.  Sometimes, it requires a bit of serendipity, as with this recent example.
A husband and wife arrived by car and didn't seem to be in a good mood.  After checking them in and showing them their room, as I poured their tea they told me that all the places they had driven to and planned on seeing that day were still closed for the winter.  There has been an unusually large snowfall this year so many places are late in opening for spring.  As it had been a disappointing trip for them so far, accordingly the staff and I decided to do a more hands-off approach to serving them.
At check-out, the wife mentioned wanting to eat soba (buckwheat noodles -- Nagano's specialty).  Our favorite place for soba is Togakushi, the area above central Nagano City that is famous for growing some of the best buckwheat in the country.  There is something special about eating soba noodles at Togaushi made from the clear mountain water and in the fresh mountain air.  Our most beloved restaurant is Yamaguchi-ya.  The dining area features a picture window with a stunning view of Togakushi Mountain.  We had run out of brochures for Yamaguchi-ya so I had recently requested them to mail us some more.  Just then a package arrived and, low-and-behold, it was the brochures from Yamaguchi-ya.  Our proprietress handed one to the guests, and off they went.
Yesterday we received a thank you e-mail and pictures from the guests.  Apparently they had enjoyed a relaxing stay at our inn with the onsen baths and our chef's cuisine, but the highlight of their trip was Togakushi, especially the soba at Yamaguchi-ya and the spiritual nature.  The picture shared here is the one they took of the cedar trees lining the path to Togakushi Oku-sha, the Inner Shrine.
If we had asked the guests at the start what they wanted, they probably wouldn't have said "Togakushi".  But through a bit of serendipitous omotenashi, the guests were able to overcome the disappointing start and make a memorable trip.