日毎の一覧: 2014-05-10

宗教はタブー?それか、日常の生活に取り組むべき? Is Religion Taboo, Or Something to be Lived on a Daily Basis?


千曲市の桑原地区に歴史的の開眼寺があります。その住職、柴田文啓さんは毎朝5時に座禅を組んでいますので10日に久しぶりに二男と行きました。やはり、練習不足で座禅はなかなか難しかった。その後、柴田さんに誘われて、お茶をしました。その時にのお話しです。

(普通はこういう場面で「宗教」と「政治」と、長野の場合、「どこのおそば屋さんが美味しいか」の話がタブーですが、許してください。)

柴田さんによると、現代の日本では仏教の役割はお葬式だけと思われてきた。しかし、仏教の教えを日常的の生活に取り組むべきだと。

座禅はその道具の一つ。

例えば、禅門答は学...

もっと読む