日毎の一覧: 2014-02-01

看板書き方を学ぶのに8年間 8 Years to Learn How To Write Names


日本旅館のおもてなしは玄関からも始まります。お越しになるお客様のお名前が書かれた看板でお迎えする訳。

亀清旅館では主に私と若女将がいつも書いています。自分は大きい気持ちでお客さんをお迎えしたいので、いつも大きく書いています。横並びなら字が小さくなるから、今までは縦並びで書いていた。そして、いつも女将社長に「日本人は縦並びで書かない!」と怒られていた。並び方はどうでも良いと思って、私なりにいつも元気な字で書いていた。

つい最近、ある友人が「下の欄で書かれた人が可愛いそうじゃないか」と教えてくれた。お客様は一人一人「トップ」として迎えた方が良いとのアドバイスをくれた。...

もっと読む