月毎の一覧 August 2013

遊び心の甘露煮屋さん: 島屋 Fun and Fish at Kanroni Shop “Shimaya”


Shimaya’s funky interior

甘露煮は和食の中で、割りと地味です。

従って、甘露煮屋さんも地味です。

と思ったら、大間違え。

戸倉上山田温泉の甘露煮屋「島屋」へようこそ!

上山田温泉の本通りと戸倉温泉の本通りを繋いでいる銀座通りにあるお店で、毎日はでかいお鍋で甘露煮をじっくり、じっくりと作っています。その背の高い(2mの私にこの町の2番目に高いかな?)高橋さん背だけではなく、心も大きいです。3代目の甘露煮屋で仕事は真剣。内臓を使ってうんと珍しい「うるか」も作っている。「知っている人は知っているので、遠くから注文が来る。ただ、知らない人がほとんど…」...

もっと読む

新しい松本BackPackersへ挨拶 Visiting the new Matsumoto BackPackers


去年までは松本市ゲストハウス(バックパッカー用の相部屋宿泊施設)は1軒だけでした。

今は5件もある!

その内の話題の松本BackPackersに顔を出してきました。BrianさんとShukoさんの努力を見て、感心しました。

以前に紹介させて頂いた長野市の1166 backpackersや須坂市のゲストハウスKURAをやはり仲間で、保健所との申請とかいろいろでお互いに支えているそうです。

ゲストハウスは最近に増えてきている。安売り現象という正直な心配がありながら、最低限の予算で旅しているバックパッカー達は主流の宿泊施設にあまり泊まらない。従って、私ども旅館には悪い(=安売り)影響はあまりない。逆に、ゲストハウスがある事によって客層が増える。尚且つ、空き家や建物の活動にもなるし、バックパッカー達が当地の生活の体験ができるし、メリットは多いのではないかと思いました。...

もっと読む

秋月際へ向かって獅子舞の練習 Practicing for the Fall Festival


上山田温泉を守ってくれている波閉科神社の2013年の秋月際は9月23日(月)です。それに向かって、私ども上山田神楽保存会は週一の獅子舞練習をまた始まりまりました。

私は横笛です。そろそろ7年間となるのですが、未だに前の人の指を見ながらじゃないとなかなか出来ません。(そろそろ覚えても良いですけどね…)従って、私の目線はいつもこの角度です。

当日はお相撲大会、屋台、カラオケ大会、花火、そしてお神楽の町中を巡る行列です。

思い切りローカルな祭りです。観光客の為じゃない。だからこそ、魅力があるのではないかと思います。良かったら、お越しになって下さい。...

もっと読む

長野「山岳高原リゾート」を世界レベルへ


長野県の「山岳高原を活かした世界水準の滞在型観光地づくり研究」会に呼ばれました。
過去の経験でこういう研究会は会議の為の会議で終わっちゃう恐れがあるが、
今回の研究員に私の憧れている観光地活性化プロの清水眞一(立教大学)と山田圭一郎(JTICツェルマット)、と星野リゾートの星野社長。
そして、どの観光地が世界基準に育つか決めるという明確なアウトプットがあったから参加しました。
まさかその先輩と同じテーブルに座れるか、
そしてそのどなたかと喧嘩になると思わなかった。

県の5年間計画で、ツェルマットやウィスラーのような登山もカンファレンス、両方ができるリゾートを作りたいと。...

もっと読む

今年の初巨峰♪ First Grapes of the Season


Tobita-san proudly showing off his grapes

上山田農家「クラウン農園」の飛田さんが顔を出してくれた。顔と葡萄を出してくれた。巨峰がもう、出始まりました。普段は9月に入ってからですが、今年は夏に晴れの日が多かったから早く出始まりました。

飛田さんから葡萄を頂いて、私はあまりにも嬉しくてその場で一房を食べてしまいました。その新鮮で美味しい事!

毎年のこの時期の楽しみ: 採りたての葡萄。大体9月末までは葡萄狩りも出来るし、お土産で買って帰るのも出来るし、郵送・通販販売も可能です。お問い合わせをどうぞ。

One of our local orchardists, Tobita-san from Crown Farm, paid us a vi...

もっと読む

客室改造にしっくい塗り Plaster with Pizazz for our new Guestrooms


Shikkui with apple tree leaf impression. Shikkui sure qualifies for the “Cool Japan” title!

今年の客室改造工事で、
壁は「私はペンキを塗りたい」と大工さん達に言いました。
しかし、大工さんは「ダメです。日本の旅館はペンキが合わない。だが、しっくいを塗るので良かったら一緒に?」と逆に誘ってくれました。

誰がボスかな?と思いました。

まあ、大工さんに従って、生まれてから初めてしっくいの内装をしました。

特徴な道具に特徴なテクニークで、最初は大変でした。その内に少し慣れて来たけど、プロの大工さんにかなわない。

今回の工事は「紅玉(りんご)」というテーマの客間「末広」と「杏」のテーマの客間「千歳」でした。せっかくだったから、大工さんと相談して、想像して、それぞれの木の葉っぱを...

もっと読む

和洋室デビュー New Room with a Bed!


今回の改造工事で、一つな和洋室が出来ました。

客間「千歳」にベッドルームが付きました。

明確に言えば、「ベッド台のある部屋」です。畳のベッド台にお布団を引くような形です。「和」がしっかり取り組まれている洋室。

これで床で寝るのはつらいな方が高台で眠れるようになりました。

足の弱いご年配の方は床から上ったりするのはつらい方、
お布団に慣れていないベッド好きな若い方、
どうしても床で寝るのに馴染めない外国の方、
様々なお客様のニーズに合わせて、作らせて頂きました。

ベッドのご要望があれば、是非に予約の時に仰って下さい。この新しく出来た和洋室を喜んで提供いたします。...

もっと読む

今年の改造工事写真: 客室トイレ This Year’s Inn Improvements: Guestroom Toilet


Chitose’s toilet and shower space, “After”

亀清旅館は毎年、少しずつ改造工事を進んでいます。
2年前は客間「松風」の狭いトイレと使っていなかったシャワースペースをリフォームして、シークな木を活かしたインテリアーで広いトイレと洗面台を作り、
前年度は客間「弥生」に広いトイレに軽井沢の別荘のイメージしたデザイナー洗面台を作り、
今年は「千歳」と「末広」の二室を改造した。

両方共はベランダの片側にトイレ、もう片側に洗面台と使っていなかったシャワー室。トイレを使ってから手を洗うのに不便だし、衛生的ではなかった。シャワー室のデッドスペースも気になっていたし。...

もっと読む

貸切露天に夏の花 Summer Flowers and the Family Bath


亀清旅館の貸し切り露天「しなの風呂」の庭は季節ごとに色んな花が咲きます。8月下旬はこの綺麗な紫の花が貸切風呂に入る皆様に「こんにちは」と言ってくれています。

しなの風呂の庭を作ってくれた岡田さんはデザインの中で季節感を入れてくれて、年中に沢山の花を楽しめます。その影響もあり、「貸切露天1回利用付き」の宿泊プランが人気になりました。

Kamesei Ryokan’s family bath “Shinano-buro” is surrounded by a beautiful garden that features various flowers blooming throughout the year...

もっと読む

☆早松☆ このシーズンの初松茸 First Matsutake Mushrooms of the Season


来た! 早松! 

市場から直送、このシーズンの初めての松茸!

Chef武井を見たら、さすがに笑顔でした。やはり、お客様に美味しい材料の料理を出すのは板長の一番の楽しみ。

以前は亀清旅館で「松茸プラン」を提供してきましたが、今年の松茸はまだまだ安定していない。市場(と相場)の状況を見て、出来次第またそのプランを始まりたいと思っております!

There here again — Matsutake Mushrooms!

Practically worth their weight in gold, matsutake are a delicacy here in Japan. We just got our first delivery of these rare morsels direct from the wholesale market...

もっと読む