姨捨「田毎の月」棚田 いつが見頃? When to see Obasute’s famous Moon-Reflecting Rice Fields


The Obasute Terraced Rice Fields Getting Prepped For Planting

戸倉上山田温泉から車で10分で千曲市姨捨地区は「名月の里」とも呼ばれている。姨捨の段々畑の棚田はちょうど位置的にお月様が上がる時に田んぼ毎に映る「田毎の月」であるから。

松尾芭蕉のころは秋月に合わせて田んぼを早く収穫して、水を払いなおしたと言われる。芭蕉がわざわざその秋の満月が棚田で映っている風情を見に来て、一句を書いた:
面影や
姥一人なく
月の友

現在は秋に田んぼに水を入れ直すような贅沢な事は出来ない為、「田毎の月」を見たい場合には田植えの時期に来る必要がある。

今は姨捨の棚田で水はりの準備が行われている。田植えは5月ごろ。従って、2013年の「田毎の月」のタイミングは満月の予定の5月25日。

一緒に芭蕉も愛した姨捨「田毎の月」を見に行きませんか?

Only a quick 10 minutes by car from our onsen town Togura-Kamiyamada, the Obasute terraced rice fields are famous for reflecting the moon. Known as “Ta goto no Tsuki”, the fields are situated in just such a way that when the full moon comes up, it reflects in each individual field.

For 2013, the best date to see the moon reflecting will be May 25th, the full moon when the fields will be flooded for planting.






コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.