月毎の一覧 February 2013

本日のFM長野にこの青い目の若旦那とディープなインタービュー Close and Personal Interview on Today’s FM Nagano


FM Nagano’s Fujiwara Team

本日のFM長野のお昼番組「千曲市浪漫紀行 すいっちばっく姨捨」(2月28日の12:00-12:49)に千曲市の代表的な方シリーズでなんと、亀清旅館の青い目の若旦那(=私)のインタービューが放送される予定です。

先日はFM長野の千曲市サテライトスタジオに行って、パーソナリティーの藤原さんとディレクターの藤原さん(ダブル藤原!)にインタビューをされました。今までのテレビやラジオの取材よりディープな質問を頂きました。一生懸命答えましたが、その結果は今日の番組で、お楽しみに!

Today’s FM Nagano lunchtime program “Switchback Obasute” wil...

もっと読む

長野温泉の英字ガイドブック登場 Guide Book to Nagano’s Onsens Released


New Guide Book to Nagano’s Onsens by Peter Ninnes

長野県は温泉の王国。日帰り温泉の数は日本一。

その良さはもちろん、国内で知られているし、長野の立ち寄り湯を紹介する日本語のガイドブックやインターネットのサイトが沢山ある。

しかし、信州の温泉の恵みは海外からの皆様にもきっと喜ばれる。ただ、情報は今までなかった。

戸倉に住んでいるオーストラリアからのPeter Ninnesさんは長野の温泉の良さを英語圏の皆様に伝える為に「長野県のトップ100日帰り温泉」の英字ガイドブックを出版しました。

私もその調査に手伝わせて頂きましたので長野県でどれだけ魅力的な温泉があるか改めて感動しました。Peterさんは県内の温泉を約140軒を回って、湯質や雰囲気、お風呂の種類、風情を崩す電線が見えるかどうかなどの基準でその内のトップ100を...

もっと読む

長野トップ100温泉: 白馬八方温泉、丸金 Nagano Top 100 Onsens: Hakuba Happo’s Marukin Ryokan


Marukin’s bath at Hakuba Happo Onsen

長野県旅館青年部の為に会議の為に白馬へ行ってきました。

冬の白馬でスキーしないって何かルール違反だね。
まあ、スキーは出来なかったけど、温泉はしっかり入りました。(勝手に入っている間、他の青年部に待たせて、ごめん!)

丸金旅館は白馬八方温泉のお湯を100%かけ流しで使っています。(ただし、量が少ないためか循環もしていて、塩素を使っていたから薬の匂ういはした。)シンプルなお風呂場だったけど、スキーから帰ってきた皆さんは気持ち良く入っていました。白馬八方温泉のお湯はアルカリ性単純泉、無色透明
です。pHが高くて、肌がすべすべになった。...

もっと読む

戸倉上山田温泉: 誌の様な雪景色 Wintry Onsen Town Togura-Kamiyamada: As Pretty as a Poem


Pretty as a Poem

Fresh Snow and Blue Sky
Chikuma River Flows By
Onsen Town and I

白い山と
青空、川と
温泉タウン






もっと読む

一年ぶりの薪割 亀清旅館のロビーの薪ストーブの為 Preparing Firewood for next winter for Kamesei’s woodstove


‘Tis Firewood Gathering Time Again

亀清旅館のロビーに薪ストーブがあり、その為に毎年のこの時期で薪を集める。と言う訳で一年ぶりに薪割をやりました。

これからは近所のりんご農園から剪定物を頂く予定。切ったり割ったり小屋に積んだりする作業は大変だが、
ロビーの薪ストーブのやわらかい暖かさを楽しんで頂くお客様の顔を見れば、「よし、頑張ろう!」となる。

Kamesei Ryokan’s lobby features a wood burning stove. Every year at this time, one of my jobs is to prepare firewood for burning in our stove in the following winter.

Cutting, chopping and stacking firewood is a tough job.
But seeing our guests enjoying the soft heat from our lobby’s stove ...

もっと読む

雪景色は飽きない Never Tire of Snowy Scenes


Kamesei’s naka-niwa garden with snow

この冬は雪景色が続きそう。亀清旅館の中庭はまた白くなりました。この美しさを見るのは飽きない。特に我が宿はこの中庭を始め、離れ風の部屋の小庭や所々の坪庭、「100年風呂」と「しなの風呂」の2つの露天風呂の庭、雪がかぶればまた格別に綺麗になる。特に、100年風呂は屋根がないので、雪が降る時に入ると顔にちらちらと…

亀清旅館: 雪景色の合う宿!

How can one ever get tired of seeing a beautiful winter scene like this? This year has seen a lot more snow than usual, so we have been treated to these type of crystal white scenes a lot...

もっと読む

トムヤンクンラーメン見付け! Now a Thai Version of Ramen?


Match made in culinary heaven: Tom Yum Goong Ramen at Benjaron

アメリカの料理の「これは外せない」中心的なのはハンバーガーではないかと思う。それと対向する日本料理の中心アイテムは:

ラーメン

じゃないですか?

特に戸倉上山田温泉が凄いですよ。人口当たりのラーメン屋さんは日本一と言われている。この戸倉上山田でまた新しいラーメンを見つけました。タイ料理のベンジャロンで、何と

トムヤンクンラーメン!

私はタイ料理が大好きで、ラーメンももちろん大好物です。
意外な組み合わいかもしれないけど、最高に美味しかった。

ハンバーガーこそ様々なバージョンがある。ラーメンもこうやって変わってくると嬉しいですね。...

もっと読む

旅館甲子園で日本旅館から元気発信 Positive Vibes for Japan from the Ryokan Competition


Historical 1st-ever Ryokan Koshien at Tokyo’s Big Site

20日に東京ビッグサイトで「旅館甲子園」が行われた。亀清旅館もエントリーしたのでトップ22件に入りました。この発表会で全国のトップ5の戦いになりました。(その5件の素晴らしさを見たら、我が小さい宿の事は恥ずかしいと思った!)

優勝した観山聴月、おめでとうございます!

観山聴月さんと他のファイナリストの共通点は授業員全員の力を活かして、一つの目標にチームとして向かって努力する事。

良い勉強、良い刺激になりました。

On the 20th at Tokyo’s Big Site convention center, the Ryokan Koshien competition took place...

もっと読む

温泉エッセイスト 山崎まゆみさん 来館 Onsen Essayist Mayumi Yamazaki Visited Kamesei Ryokan


Onsen guru Yamazaki-san at Kamesei Ryokan

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが亀清旅館にお越しになって頂きました。先日、NHK長野が取材してくれた番組の放送時でスタジオのゲストとなる山崎さんが放送前に亀清のお風呂に入りたいをの事で、来ました。

国道交通省指定のYokoso!Japan大使の山崎さんが温泉のプロ中のプロです。こんな方が我が小さい宿に来て、ビビってしまいました。しかし、私の手作りの露天風呂に入って頂いて、ちょうど雪が降っていてその秘湯的な雰囲気と上山田の温泉らしいお湯を気に入って頂いたようです。

山崎さんは日本の温泉だけではなく、世界のも回っています。20ヵ国に訪問しているそうです。数年...

もっと読む

「温泉」を全世界へ Taking “Onsen” to the World


Showing Sejima-san and Charles-san the Kamiyamada Onsen Museum

先日は白馬八方温泉の瀬島さんとNaliniさんがオーストラリアのペニンシュラホットスプリングスのCharlesさんが戸倉上山田温泉にお越しになってくれました。

日本人、タイ人、オーストラリア人、アメリカ人、

共通点は日本の温泉を全世界に広げたい。

Charlesさんは日本の温泉に影響を受けて、地元のオーストラリアでホットスプリングの施設を作りました。日本的なお風呂の部分及び欧米式なスパ(マッサージ等)。両方の良い所を活かしながら日本の温泉文化をオーストラリアに紹介している。

それぞれの国にそれぞれの温泉スタイルがあって、お互いに学んでお互いの良い所を活かせば...

もっと読む