月毎の一覧 March 2012

千曲市のダブル杏 Double Apricots in Chikuma City


千曲市・戸倉上山田温泉周辺の森地区「あんずの里」は日本一あんずの産地として知られています。4月の頭に花が咲くと確かに見事に綺麗です。

実は、戸倉上山田温泉のすぐ隣の若宮地区にも杏の産地があります。千曲川の川辺、戸隠山と良い図な山の背景で、負けないぐらいな景色です。なおかつ、温泉街から歩いて行ける距離です。

杏宝園の金子さんに連れて頂いて、彼らの作っている商品を見たり、そして畑の方に案内して頂きました。

この冬はふだんより寒かったせいか、今年の杏の花は1~2週間遅れているようです。4月10日あたりかな?写真の様に、蕾さえまだ出ていません。...

もっと読む

亀清旅館のKURA雑誌デビュー  Kamesei Ryokan’s KURA Debut


KURAという雑誌は「信州を愛する大人の情報誌」というテーマです。長野県の生活、歴史、グルメ、景色、街並み等を紹介する雑誌。2012年4月号(3月20日発売;カバーストーリ「城下町の桜とスイーツ」)に亀清旅館の新しく出来た貸切露天風呂「しなの風呂」が載っています。

「手仕事の信州」、「信州の酒文化」、「実りの信州」、「温泉王国信州へ」などの特集でKURAが長野県の良い所ばかり紹介している。信州を代表する雑誌である。

亀清旅館の宿つくりの中で、「いつかKURAに載れたらいいな」というのが私の夢でした。12月に完成した「しなの風呂」のお蔭でその夢は実現が出来ました。...

もっと読む

日本のお城ファン Japanese Castle Fans


戸倉上山田温泉の上の山城「荒砥城」にシアトルから遊びに来ているパパを連れて行きました。周辺の侍の歴史を説明したら、興味津々でした。やはり、日本のお城は人気があるね。

温泉街の近くに荒砥城があって、嬉しいです。戦国時代からの山城で形として残っているのこの荒砥城だけです。歴史やその時代の生活を学べるし、尚且つお城からの景色が最高です。千曲川を見下ろして、善光寺平や周辺の山々を眺める。そして、戦国時代の伝説の村上義清、武田信玄、上杉謙信の戦いしたところも見える。未だにそのころから残された地名があり、見晴らし台から見ながら侍の皆の動きを想像できます。...

もっと読む

飯山なら本多うなぎ Iiyama’s Destination Unagi (Eel) Restaurant: Honda


Iiyama’s historical unagi restaurant, Honda

随分前に飯山市を通った時に、旅館組合の先輩が連れてくれたレストランはうなぎ屋さん「本多」でした。従って、「飯山なら本多」というイメージがある。色々な人に聞けば、明治37年から始まった本多はやはり有名らしい。

飯山の知り合いによると、市の役場の近辺なので政治家が良く食べに来るそうです。本多の個室で色々な重要なお話が行われているでしょう。第2役場って感じ。

今回はアメリカから遊びに来てくれている両親と一緒に飯山に行ったが、お昼は本多に連れて行きました。親にはうなぎデビューでした。喜んでくれました。

本多は決して安...

もっと読む

母と高橋まゆみ人形館 Mayumi Takahashi Doll Museum with Mom


Grandma with Grandpa and the Grandkids outside the Mayumi Takahashi Museum

飯山市にある高橋人形館は行った事がありますか?北信の割りと新しい観光スポットです。去年の5月に亀清の若女将と若若女将と初めて行きましたが、高橋さんの作る人形は「あんな顔な人がいるよ!」と田舎を思い出す。

私は日本の田舎がないのに、私も見て笑います。

その人形館にキルトを作る私の母にも見せたかったので、連れて行ってきました。想像した通り、母も大喜びでした。

またもう一つな親孝行の夢は実現が出来ました。

注:高橋まゆみ人形館の2012春コレクション展示は3月29日(木)~9月25日(火)の予定です。その間のイベントは...

もっと読む

北野美術館の春展示 Kitano Museum of Art’s Spring Collection


長野市の北野美術館と北野カルチュラルセンターから2012春のチラシが届きました。

北野美術館「青春の章」は5月29日まで

北野カルチュラルセンター「ノスタルジック・シーン ~建物のある風景~」は4月22日まで

両館は善光寺平アートラインの加盟館です。東山魁夷館や水野美術館、須坂の田中本家、小布施の北斎館など全部で14施設の善光寺平アートラインはこの春こそ、美術館巡りをしたいですね。

Nagano City’s Kitano Museum of Art sent us fliers for their Spring 2012 Collection as well as for their sister facility, the Kitano Culture Center.

Kitano Museum of Art “Seishun no Sho” (A Chapter from Youth) through 29-May

Kitano Culture Cent...

もっと読む

東京で2種類のモグラ Two Types of Moles in Tokyo


The definition of ‘refined’ — Restaurant ‘Shunmi’

東京にてのキャラバンの一時:

東京駅からS社へ行くのに「八重地下」ショッピング街を通りました。

地下のショッピング街。

距離は分からなかったけど1km近くあったのではないか。
方向も分からず、信号がないから何ブロック歩いたかも分からない。

モグラもこんな感覚なのかなと思った。

やっと外に出て、O.雑誌の編集さん達と打ち合わせしてもう一度地下に入りました。しかし、今回は混んでいるショッピング街ではなくて「旬味」というお洒落なレストラン。
間接照明、
スタッフの深いおじぎ、
とにかくキャラバンの走りから離れて、ゆっくりで美味しくて食事をとれました。...

もっと読む

戸倉上山田温泉の知名度アップ: 宣伝キャラバン@東京 Promoting Togura-Kamiyamada Onsen in Tokyo


How travel agents see Nagano

業界の新聞で「全国トップ100温泉」などのリストは良く出ます。戸倉上山田温泉のピーク(30~40年前)のころは上順位だったらしいです。最近はリストに載る程な知名度じゃない現状です。何とか認識度を高める為に私ども旅館組合のメンバーで宣伝キャラバンをやっています。

先週は私を入れて5人で名古屋を回って、今回は東京・大宮へ10人ぐらいで二班で回りました。テレビ局、新聞、雑誌、旅行会社、案内所、次から次へ顔を出して、最新情報をお伝えしました。

旅行会社の「長野」資料を見たら良く分かりましたが、温泉で言えば渋・湯田中、松本のあさま温泉、別所、昼神温泉が代表となっています。戸倉上山田はお湯が良いし、沢山の楽しい飲食店・専門店(射的も!)があるし、芸者文化、周辺の山・川風情があって、とっても良...

もっと読む

お月様と春雪 Spring Snow and the Moon


Kamesei Ryokan and the vicinity covered in spring snow.

今朝に起きて外に見たら、中庭、屋根、周辺の山々、すべてが真っ白でした。20cmぐらいの雪でした。しかし、3月の雪はすぐ溶けます。

パーフェクトな雪景色に真っ青の空にお月様。最高に綺麗な景色な日。

皆さん、楽しんでください。私は戸倉上山田温泉の宣伝キャラバンで東京へお出かけします。

Woke up this morning to the stunning sight of fresh snow covering Kamesei’s naka-niwa garden, the roofs, the nearby hills — everything was blanketed in beautiful snow. About 20cm of the white stuff.

Unfortunately, snow this time of year doesn’t stick around for very long...

もっと読む

貸切風呂に可愛い雪だるま Silly Snowman by Kamesei’s Family Onsen Bath


雪だるま
温泉が好き
入っちゃ駄目!

The silly snowman
Wants to bathe in the onsen.
Now don’t you go in!






もっと読む