日毎の一覧: 2009-06-15

田植え祭りに伝統的な風情 “Ta-ue” Tradition at a Rice Planting Festival


古代の黒米も

千曲市の「森」地区に長野県立歴史間が有り、常設展示室の動くナウマン像が印象的。今日は学校が休みなので「長野県立歴史館へ行こうか」って聞いたら、「いや、ナウマン像を見たい」と言われた。同じところじゃないですか?

と言うことで、歴史館へ行って見ました。そうすると、駐車場がいっぱいで吃驚しました。こんなに人気あるかと考えながら、良く聞いたら太鼓の音があった。太鼓を見に行ったら歴史館の横に縄文時代な「科野のムラ」があって、村の田んぼに田植え祭りが行われていた。江戸時代の格好の娘達が手作業で田植えをやっていました。その応援(エンタテインメント?)で屋代の太鼓グループが演奏していました。田植え体験コーナーもあった。...

もっと読む