月毎の一覧 February 2009

悪いけど、日本の温泉文化はやはり最高 Sorry, but Japan’s Onsen Customs are Simply Sublime


Snowflakes and steam lit by the andon 行灯の光で雪と湯気

日本の温泉文化は本当に贅沢ですね。亀清の「百年風呂」露天風呂を作った時に、お客様のために作りました。私達も毎晩、入れています。贅沢です。今日は特にそう。天気は最近、やっと冬らしくなってきて、そのお陰で今日は露天風呂に入りながら、雪が顔にちらちらと降っていました。

最高でした。

これは本来の露天風呂の役割、日本の温泉の良いところ。

硫黄の香り、湯花、行灯に光れた湯気、暖かくて気持ちよいお風呂、そして雪の中で楽しめる。舌を出して、ベロで雪をキャッチ。

最高!

When I built the “100 Year Bath” outdoor ba...

もっと読む

善光寺御開帳記念サーカス Zenkoji Gokaicho Memorial Circus


一昨年はNHKの大河ドラマ「風林火山」で亀清旅館では撮影現場になった荒砥城を案内する「風林火山プラン」を実施いたしました。好評でした。
今年の4月と5月は善光寺の7年に1度の御開帳です。私はこれで始めて体験することです。何かお客様が喜んでいただける「御開帳プラン」を色々と考えていますが、なかなか思いつかないです。善光寺にある宿坊に良い「コネ」がいるけれども、「その時期は宿坊の皆がパンク状態;勘弁してくれ」と言われました。やはり、御開帳はビッグなイベントですね。それこそ、お客様が寄り深く御開帳と触れ合えるように何かないかな。。。。座禅とか、精進料理とか。。。。とずっと悩んでいます。...

もっと読む

幅違い:冠着橋 Varrying Widths: Kamuriki Bridge


Getting Wider, and Wider, and Wider, and…

建設会社で働いている親戚から聞きましたが、作る事に当たって一番誇りになるのは橋だそうです。
でも、川を渡る橋を作って、川の位置が変われば大変ですね。その新しい部分まで橋を伸ばすことになる。そして、川の流れがまた変われば橋をもう一度伸ばす。また変わればまた伸ばす。
そして伸ばすたびに、その時に橋作りの規則に従わなければならない。昔はうんと狭い橋でも良かったらしいけど、年数が立てば立つほどその規則幅がどんどん広くなってきた。
という訳です。
(何の訳?)
あっ、言うのが遅れました。戸倉上山田温泉の下流の橋、この冠着橋、は面白い橋です。西側はこの写真の様に車一台分の幅です。渡る内に幅は三回も変わります。段々と広くな...

もっと読む

海外HPにも評価が高い “Top Rated” from overseas guests, too


亀清旅館は以前から日本の国内じゃらんネットもゆこゆこもクチコミやお客様からの評価がお蔭さまで高いです。
じゃらんネットは現在に5点満点で総合4.5点、朝食4.4点、接客4.7、お風呂4.3点、、夕食4.7点、清潔感4.0点、お部屋だけが低くて3.7点です。
ゆこゆこは今度の雑誌からお風呂、サービス、お料理の受賞マークが付きます。(お部屋だけはまた低いです。)
そして、海外からの旅行者の利用しているhostelworldからこのTop Ratingを受賞致しました。
色々と努力している中でこの評価を頂くのは嬉しい事です。今年はお部屋の庭を綺麗にする計画を立ていますのでお部屋もお客様が喜んで頂けるように頑張ります。...

もっと読む

亀清の亀が太陽を浴びに出てきた Kamesei’s turtle came out to sun


灯篭の右に亀が泳いでいます。Turtle swimming to the right of the lantern

亀清旅館の中庭に亀は4匹ぐらい住んでいます。まだ冬眠しているはずですが、今日の天気はうんと暖かくなりましたので亀は一匹が珍しく、見えてきました。午後から雪が降る予想ですから、亀さん、今の内に太陽をたっぷり浴びてね。
In Kamesei Ryokan’s naka-niwa inner garden, there are 4 or so turtles living in the koi pond. Normally they are hibernating this time of the year, but today’s temperature was unseasonably warm. One of the turtles woke up to soak in the sun. He’d better enjoy it while he can — it’s supposed to snow later this afternoon.

戸倉上山田温泉の亀清旅館のHPはこちらClick here for the website of Kamesei Ry...

もっと読む

日経MJ取材 Article in the Nikkei MJ Newspaper


今日の日経MJ新聞に亀清旅館の紹介が載せられました。積極的に宿、温泉、県レベルで海外の旅行者の誘客や、西欧の視点で日本の伝統を守る努力している話です。田島様、良い記事を有難うございました。

Today’s Nikkei MJ Marketing Journal carried an article about Kamesei Ryokan. It talked about how we are trying to appeal to travellers from abroad, not only for our inn but for the town and the prefecture, as well. And about how we are using some Western ideas to preserve this traditional Japanese inn. I want to thank Tajima-san for a well-written article.

戸倉上山田温泉の亀清旅館のHPはこちらClick here for the website of Kamesei Ryokan in Nagano.





...
もっと読む

千曲市のチャリ中心:Cafe自転車や Chikuma City’s Cycling Central:


こんな小さい自転車でも動く! This little bike works!

千曲市屋代近辺にCafe自転車やと言う面白いレストランがあります。オーナーさんは自転車でオーストラリアを回ったそうで本人は自転車にはまっているようです。お店の中のあちらこちらに自転車のテーマの物が飾ってあります。
千曲サイクリングクラブの新しいジャージの試着が今その自転車やで行っていますので今日は息子達を連れて、皆が自転車で自転車やまで行って、美味しいメキシカン料理を食べて、楽しんできました。有難うございました!
In the Yashiro district of Chikuma City is this funky restaurant, Cafe Jitenshaya...

もっと読む

姨捨正宗09年酒出来上がりお祝い Obasute Masamune Celebrating their ’09 Sake


姨捨正宗の本社入口:宮大工の造り

地元の酒屋さん、姨捨正宗、の09年の酒造りお祝いで先日に亀清旅館で宴会が行われました。その送迎で私が姨捨の酒倉に行ってきました。善光寺街道沿いです。三百うん十年の歴史があるそうです。中に入ってしまえば江戸時代、そのまま。
今年は姨捨の名月の棚田のお米と地元の湧き水100%というこだわりで造ったそうです。
亀清旅館こそ、姨捨正宗の酒とのこだわりです。熱燗でも生酒でも、うちのChef武井のお料理に合いますので是非、召し上がってください。

Our local sake brewer, Obasute Masamune, celebrated their ’09 sake with a banquet here at Kamesei...

もっと読む

逆チョコReverse Chocolate


Happy Valentines Day!
先日は女性のお客様からのチョコを頂きました。ちょっとビックリしました。というのは、私から見ればこれが「逆チョコ」です。アメリカはこの日に通常は男が女にチョコやバラ、場合によって、下着、をあげる習慣です。ホワイト・ディーは結局日本にしか存在していない。男性が女性に何かを上げるなら、2月14日です。
ここのTVで見ましたが、今年は「逆チョコ」が流行っているそうです。つまり、男が女にチョコを上げている事が増えているそうです。私としてはそれが当たり前ですけどね。
「逆チョコ」、「義理チョコ」、どうしてこんな可愛い「恋人の日」がそんなに複雑になっちゃうですかなといつもショックを受けています。...

もっと読む

藁の馬@上山田保育園 A Straw Horse at Kamiyamada Preschool


Ride ’em Kenny

次男のKen君を保育園で向かいに行きましたら、この格好良い藁の馬がおいてありました。上山だのおじさん達の会で藁の色々を作っています。こうやって保育園の子供たちにも貢献していて、素晴らしいですね。日本の伝統も子供たちに伝えれて、きっとお互いに楽しい思い出が出来ています。

I went to go pick up our #2 son, Kenny, from Preschool. Outside the office there were these two horses made of straw. There is a group of elderly gentlemen that get together from time to time to make traditional straw crafts such as this. Not only do they get to pass on Japan’s traditions, but the kids enjoy it too.





LINEで送る
...
もっと読む