月毎の一覧 January 2009

タイラーという市民の声 A Citizen’s Voice


今回の千曲市議会便りの「市民の声」は何とこの市民の声でした。以前にこのブログで文書を載せましたので宜しければご覧になってください。なぜか、千曲市の初めての英語観光パンフのタイミングが間違われました。実は最新の情報では今年の2月末まで出来上がる予定です。あまり自慢したくないけれども、パンフの内容は主に私が書きました。お楽しみに。
The latest issue of Chikuma City Council’s report features a “Citizen’s Voice” corner. This time around, the citizen is … me! A previous entry contains a summary of what I wrote. Somehow, the dates on our city’s first English travel guide got mistaken in the article...

もっと読む

荒砥城から見る笄渡し Kogai-Watashi as seen from Arato Castle


戦国時代に隣の坂城町に北信を守る村上義清という郷士がおった。彼のお城が戸倉上山田温泉から千曲川の向こう側の五里ヶ峰の方にあった葛尾城でした。
武田信玄が一度、甲府から攻めてきはった時に、上田ヶ原で戦争しました。村上の人数が少なかった割りに、上手くやったが最後はあかんかったので葛尾城に逃げました。信玄が山城におる人達に水や食べ物が行かれへんようにブロックする戦略しました。それでも攻め切れへんで、真田の方と交渉したやと。真田が村上と仲良しのはずでしたが、その交渉に応じて裏切りしたと。
真田も攻めて来たのを見た村上が「ここまでなればもうあかんやな」と分かりました。まず、自分の嫁はんを逃げさせました。戸倉上山田温泉の上の...

もっと読む

冬の名月棚田 The Moon Viewing Rice Fields in Winter


お客様を姨捨駅までお送りしょうとしたら、工事に当たりました。回り道として姨捨の棚田を通ろうと思った。道が詳しくなければ、大きい車でその狭い道を通ることが宜しくない。私の「姨捨や計・伝説ツアー」のお蔭で、私は道が詳しいです。工事のおじさんに「えっ、写真を撮るかい」と聞かれました。ただ工事を回ろうと言うつもりだけでしたが、お客様が偶々写真家の原口さんでした。「まあ、恐らく写真を撮るかもしれない」と答えときました。そうすると、この棚田と千曲川、雪をかぶっている戸隠、高妻と飯縄の景色を見ちゃった。車を止めて、原口さんと2人で写真を撮りました。...

もっと読む

亀清の松、剪定タイム Pruning our inn’s pine tree


日本の松の木は生物というより、芸術に近い時があります。亀清旅館の玄関の松は年に何回に庭師さんに手入りしていただいています。この松は亀清の顔となります。日本の伝統的な旅館に日本らしい松。

Pine trees in Japan get so manicured, sometimes I think they are more art than living organism. We have a stately pine tree gracing the entrance to our inn here at Kamesei Ryokan. Today it got its once or twice a year pruning.






もっと読む

CCCの09年予定とサイクルジャージ(案) CCC 2009 Schedule, Cycling Jersey Designs


千曲サイクリングクラブの新しいサイクルジャージが出来る予定です。うちとに息子がなんちゃったメンバーとなっております。(去年は一回しか参加できなかった。今年は沢山の面白そうなツアーが予定してあるから楽しみにしています。そして、こんな格好良いジャージも出来て、嬉しいです。亀清旅館のロゴも入れていただけると言う話しもあります。従って、今年はもっと積極的に参加しないとあかん!Spitzさん、igaraaさん、色々とありがとうございます!
Chikuma Cycling Club’s 2009 tentative schedule has been announced. New jerseys are also being planned (possibly with Kamesei Ryokan’s logo!)...

もっと読む

女将社長からのメッセージ:お昼の大衆演劇プラン A message from our Okami: Special Taishu Revue Lunch Plan


亀清旅館の女将社長と他の女将さん達のプロジェクト:
*大衆演劇の信州大勝館の入場券
*上山田の温泉らしいお湯で気持ち良い入浴
*お昼間での休憩
*ヘルシー弁当にお味噌・御飯付き
*インが10:30、アウトが昼公演に合わせて13:00

劇場へ歩いて1分~3分の旅館グループへ直接問い合わせを
山風荘 026-275-1262
ホテル晴山 026-275-1201
若乃湯 026-275-1560
亀清旅館 026-275-1032






もっと読む

須坂に夢のトレインギャラリー Suzaka’s Dream Train Gallery


Misaki enthralled by the trains

お客様の送迎のついでに、うちの子供達を須坂の「とレインギャラリー長野」に連れて来ました。オーナーの深澤さんともお会いできて、特別にショーをやって頂きました。うちのAndyとKenが大喜び。(実は、2人のパパも喜んでいました!)
深澤さんによると、ギャラリーのとつないでいるレストランのそばもとんかつも美味しいそうです。そのジェラートのサービス券を扱っておりますので行きたい方はどうぞ、申し付けて下さい。亀清旅館から来るまで40分ぐらいです。
I had to drive to Suzaka to pick up some guests, so along the way I took our kids to “Train Gallery Nagano”...

もっと読む

ピアノの内臓 Piano Guts


亀清旅館のロビーのピアノのピアノは年に一度の調律が行われました。調律師の五味さんの手が上手いです。
こうやってピアノの修理を見ると、懐かしいです。私の前に人生(3年前に旅館の跡継ぎの為に引越しするまで)に貿易会社に勤めていました。色々扱っている中で、(先日は木材の事も書いたと思いますが)1つはこういう中古ピアノでした。亀清のロビーにピアノは毎日に弾かれています(ピアノを習っている長男やお客様に)けど、日本はそくら中に眠っているピアノは沢山あります。そのピアノはアメリカで人気です。木をたっぷり使った日本製中古ピアノかプラスチックが多い中国製の新品ピアノの選択なら、やはりYamahaやKawai。...

もっと読む

戸倉上山田温泉と戸倉駅の関係Togura Kamiyamada Onsen & Togura Station


戸倉駅にお客様にお迎えに行った時の写真です。駅ビルから出て最初に見る風景です。皆様の代一印象はどうですかね。
戸倉上山田温泉からの距離が2kmの最寄駅です。我々旅館が随時にお客様の送迎しております。戸倉駅がこの温泉の日本交通ネットとのライフラインです。
戸倉駅の方から見れば、戸倉上山田温泉はどんな存在でしょうか?まあ、これだけな「温泉へようこそ」アーチがあるという事は存在が大きいでしょう。
3月に戸倉駅の一個下に「千曲」という新しい駅が出来る予定です。しなの鉄道にせっかくこの変更があるから、戸倉駅の名前も「戸倉上山田温泉」駅に変更すると言う案があったそうです。残念ながら実現が無理らしいです。変更する機会は恐らく2度と来ないからやった方が良いと思いましたが。...

もっと読む

戸倉上山田温泉:日本一ラーメン屋密度 Togura Kamiyamada: Most Ramen Shops Per Capita in Japan


この戸倉上山田温泉ではラーメン屋さんが多いです。話によると、人口の一人当たりのラーメン屋の数が日本一だそうです。取り敢えず、亀清旅館の周りに何件があるか、長男と一緒に歩いてみました。亀清の目の前の店を含んで、徒歩5分の範囲で12件もありました。多いなと思いましたが、内の近辺だけでそれだけがあれば、温泉街の全体で50件ぐらいあるでしょう。ラーマンパラダイスですね!

一般的の常識で、軽い知り合いの中で政治と宗教の話しは止めた方がよいといいます。長野県で、さらに「どこのそばが美味しいか」という話しも止めた方が良いらしいです。(けんかになるから。)この戸倉上山田温泉で「どこのラーメンが上手い」も難しい質問でしょうね。...

もっと読む