カテゴリ: 信州の山 Nagano’s Mountains

長野流のGW Golden Week – Nagano Style

皆さん、ハッピーゴールデンウィーク!

あれっ、ハッピーじゃないって?まあ、確かに、連休でどこへ行っても混みますよね。

長野県こそ、松本城や軽井沢の様なメージャーな観光スポット、

そして、佐久の気球フェスティバルや飯山の菜の花畑の様な大きいイベントは混む。特に、今年は七年に一度の善光寺「御開帳」が偉い人数でしょう。

しかし、あきらめないで。長野県は穴場的な隠れ宝が沢山あります。静かな信州が連休の最中でも十分楽しめます。

一つな裏コースを紹介します。娘と白馬方面へドライブした時。

Happy Golden Week, everyone.

Or is it?  With practically everyone and her brother having ...

もっと読む

長野県の世界的な山岳高原


長野県観光課の本年度事業で3ヵ所の山岳高原を世界基準に持って行く企画があって、私はアドバイザーとして呼ばれております。感想を書く様に頼まれたのでせっかくですからここにもシェアーします:

米国西海岸カスケード山脈の麓、シアトル市で生まれ育ちの私はいつも4392mのタホマ富士と呼ばれているマウントレーニアを見上げていた。子供のころから山のハイキングやキャンプが大好きだった。大人になってから、本格的な山登りと冬はスノーシューやスノーキャンプを楽しんできた。故郷はレーニア山とオリンピック山脈の2つの国立公園で恵まれていて、そこで私が自然の雄大さと貴重さを学んだ。...

もっと読む

駒ヶ根シリーズ: ロープウィーで一気に2600m千畳敷カールへ Komagane Series: Ride the Ropeway to 2600m Senjojiki Cirque


駒ヶ根へ行く大半皆様の楽しみは駒ヶ岳ロープウィーに乗って千畳敷カールへ行くとの事。

中央アルプスのこの千畳敷カールは標高2600mの碗型の地形である。2万年前に氷河で削り取られたそうです。信州を代表が出来る大自然なスポットです。

普段は2600mまで登るのに、登山で一日をかけなければならない。しかし、この千畳敷カールには駒ヶ岳ロープウェーがあります。7分30秒で一気に登れます。こんな簡単にこんな大自然の所まで来られて、信じられないぐらいな見事です。

駒ヶ岳ロープは中央道駒ヶ根ICから降りて5分ぐらい登って、菅の台バスセンター(850m)で駐車する。(電車の方は駒ヶ根駅からバスが出ています。)菅の台から赤白中央アルプス観光バスに乗ってクネクネの道で1662mのしらび平に辿り着くこれがロープウェー...

もっと読む

東信を上から 親子で噴火中の浅間山登り Seeing Eastern Nagano from Above — Father-Son Ascent of Volcanic Mt. Asama


東信の一番高い山: 2568mの浅間山。小諸や軽井沢を通り度にいつも浅間山を見上げる。頂上から堪えずに煙が出ていて、恐るべしな火山。

先日は長男が珍しく学校が休みで、今年は浅間山を登る約束したのでこのタイミングを活かして、登山してきました。

浅間山の登山は主に2ルートがある:
1400mの天狗温泉から一の鳥居、二ノ鳥居、火山館径
2000mの高峰高原案内状から黒班山径

高峰高原の登山口は標高が高いけどアップダウンが激しいから決して楽じゃないそうです。どちらも片道三時間半ぐらいかかります。

私達は天狗温泉浅間山荘からの方を選んだ。鳥居通りの方が何となく「正しい」様に思ったし、途中の火山館の神田館長に会いたかったし、最後は天狗温泉に入りたかったから。...

もっと読む

スキーメッカ信州 親子で野沢温泉 Ski Mecca Nagano: Family Ski at Nozawa Onsen


Misaki learning how to Ski at Nozawa

子供達は学校が休みの金曜日。
仕事はたっぷりあるけど、
天気は良いし、
長野に住んでいる限るでは年一度ぐらいスキーしないとルール違反だし、

仕事をさぼって子供達とスキーしに行ってきました。

長男Andyがノザワスキー場の39度の壁を滑りたくて、
私はスキー後の温泉を楽しみにしていて、
野沢温泉に行きました。
長男がソロで滑りながら、自分が二男と娘に下のキッズパークでスキーを教えた。(教えるほどできないくせに。)

Andyは「山の頂上から海が見えた!」と騒いで、コースと言うコースを滑って、大満足。特に娘は「またやりたい」と言ってくれた。...

もっと読む

大雲寺自然公園・霊靜山石仏・神群ハイキング Hiking Daiun-ji Temple Nature Park and the Mt. Reijou Stone Statue Ring


Daiun-ji Temple’s Susuki-filled Pond

この戸倉上山田温泉から車で約20分、自転車で約50分で千曲市八幡地区に大雲寺と言う歴史的なお寺さんがある。お城を思わせるお寺が1581年に建てられたそうです。立派な桜の木もあって、花は4月に見事。お寺の東側に溜まり池があって、蓮の花で有名である。(花の時期は7月末~8月) 

大雲寺の前はその蓮の池、裏周りは一重山と霊靜山。その全てが「大雲寺自然探勝公園」と指定されいている。今回は子供達を連れて、その公園の約1時間のハイキングコースを歩いた。

時期は11月なので池の蓮は咲いていなかったけど、すすきがふわふわとなっていて、綺麗でした。池の北側にちょっとしたボードウォークがあって、薄の中に入れると言う不思議な感じだった。...

もっと読む

怖いハロウィーンのキャンプ@姨捨山 Scary Halloween Campout


This morning’s sunrise from the top of Kamuriki Mountain

子供達と今年の最後のキャンプで、また冠着山の頂上まで登ってテントを張って一泊しました。ただ、考えてみれば、ハロウィーンの夜でした。冠着山の別名が「姨捨山」である。捨てられた姨さん達の幽霊は出てこなかったけど、嚢が飛んだり、イノシシの鳴き声が聞こえたり、満月の光が霧の中で流れてきたり、十分怖かった。

そして、寒かった。朝は4℃だった。

それでも、親のキャンプの又よい思い出が出来た。来年のキャンプシーズンはまた楽しみにしています。

注:戸倉上山田温泉から一番近いキャンプ場が冠着山の麓にある大池キャンプ場。車で約15分。...

もっと読む

黄金色唐松の高峰さん Takamine Mountain and Golden Yellow Larch Trees


With the kids at the top of Takamine Mountain

この秋の晴れていて暖かい日に子供達を連れて、浅間山連峰の高峰さんを登りました。2092mの高峰山で落葉樹の葉っぱがのほとんどが既に落ちていたけど、唐松のハリは見事な黄金色となっていました。秋の空の空気が澄んでいて、富士山も見えました。

信越高速道路の小諸ICで下りて、浅間サンラインからチェリーパークラインを通って約1000mも登って、標高2000mの車坂峠に辿り着きました。そこから片道1時間ぐらいな緩やかなアップ・ダウンを通って、高峰山頂に着きました。うちの5歳の美咲ちゃんも楽ちんで登れた。

とにかく、その紅葉の色、エン...

もっと読む

一気に「冷え~!」 冠着山の久露滝 Cold Rush: Kamuriki Mtn.’s Kuro Falls


Kenny enjoying the waterfall shower

この夏の暑さは半端じゃない。負けないように、滝シャワー!

春に一度スカウトした冠着山の久露滝に先日の暑い日に子供達を連れて、もう一度行ってみた。滝のハイキングトレールの登り口(一の鳥居)は亀清旅館・戸倉上山田温泉から車で約12分。そしてたった10分登れば、久露滝に着く。落差15mの流れの中に思い切って入って、滝を浴びました。

気持ち良いいい!

This summer has been an extraordinarily hot one. So, how to beat the heat? By taking a waterfall shower!

This past spring, the boys and I had scouted out Kuro Falls on the northern flanks of Kamuriki Mountain...

もっと読む

白馬連峰: 高山植物パラダイス Hakuba Range: Alpen Wildflowers Paradise


Alpine rhododendron

先日は息子達と北アルプスの白馬連峰で山登りをしてきました。その雄大の山々の眺めが感激だったが、足元にもう一つの感激があった: 高山植物。

標高2600mぐらいで次から次へ綺麗な花が咲いていた。石楠花や野イチゴの何となく馴染みがある花もあったが、初めて見た花も多かった。

普通な生活している時に人の作った庭で綺麗な花はいくらでも見れるけど、高山植物は人間の手が関係なく、尚且つ激しい環境で育って、感心します。

長野って、良い所だね。

The other day my sons and I went mountain climbing in the Northern Alps...

もっと読む