カテゴリ: 亀清旅館 Kamesei Ryokan

タイラーの次の姨捨夜景ツアーのガイド当番: 6月12日(金) Tyler’s Next Turn to Be the Obasute Night View Tour Guide: June 12th

戸倉上山田温泉発の姨捨夜景ツアー、
6月12日(金)のガイドか千曲市観光の顔(?)、私です。善光寺平の夜景はもちろん、この辺の伝説のお話しも。ご一緒に行きませんか?
亀清旅館は12日にまだ空きがございますし。
どうぞ、お起こし下さい。

obasute tour guide
Guess who’s going to guide the June 12th Obasute Night ViewTour? Yours Truly, the new face of Chikuma City tourism.

もっと読む

菖蒲湯は長野で6月5日(旧暦のこどもの日) Shobu (Calamus) Bath for June 5th (in Nagano)

菖蒲湯(しょうぶゆ)。 普段はこどもの日に合わせて5月5日ですが、雪国である長野県の場合、菖蒲の成長が1か月遅れて、旧暦のこどもの日との事で、菖蒲湯は6月5日です。

うちの前島おじさんによると:

端午の節句は「菖蒲の節句」とも伝われ、菖蒲湯に入ることで邪気を払い厄病を除くと伝われています。実際菖蒲に含まれる「精油」という成分が、血液の循環を良くし、新陳代謝を促すことで、疲れを取る効果があるといわれています。

古代のエジプトやギリシア、ローマで菖蒲が香水や薬として使われているらしい。

古代から今日の亀清の温泉へ、菖蒲の力で健康になるように!

6 05 2015 shobu
Shobu ...

もっと読む

青い目のおもてなしが「信州おもてなし大賞」に Hospitality Recognized by the Governor!

Tyler Receiving the Nagano Omotenashi Award from the Guv

Tyler Receiving the Nagano Omotenashi Award from the Guv

2月14日に私、亀清の若旦那、タイラーが長野市で行わられた式典で長野県知事阿部守一氏から「信州おもてなし大賞」を受賞されました。

自分の中で小さい事しかやっていませんが、

亀清旅館のお客さんの為に露天風呂を作ったり、お茶菓子に母親のレシピーのシアトルクッキーを焼いたり、

戸倉上山田温泉の為にレンタサイクルを設置したり、多言語の散歩地図・グルメガイドを作ったり、

長野県の為にユニーク長野のアプリを先頭として作ったり、

その一つ一つが重なって、それなりの効果が認められたようです。

それにしても、森を復活したC.W.ニコルさんや何万人が集まる蔵開きを企画した...

もっと読む

問題の甘露煮?! Troublemaking river fish?!


一番いけない事をやってしまいみした: お客さんと喧嘩しました。

朝にロビーでお客さんと普通に挨拶をしたら、

「何で朝ご飯に川魚を出す?あれはひどい!」と、いきなり爆発されました。

説得してみました: 「サーモンは定番でしょうけどこの近くに海が無い。戸倉上山田温泉の真ん中に千曲川が流れていて、川魚がこの辺の食文化です。」

お客さんは更にテンションアップ: 「それは知っているけど、誰がそんなまずい物を食う?」

私は負けないで、「地元で愛されています。作ってくれている方が誇りを持って頑張っている。尚且つ、甘露煮はカルシウムがたっぷり入っていて、体に良いですよ。」...

もっと読む

飛び込み客: 家守ちゃん Today’s Drop-in Guest: Mr. Gecko


亀清旅館のロビーの中庭側にこのかわいいヤモリが遊びに来てくれました。ヤモリ(=家守)が来てくれたら運が良いですかな?まあ、信州はどれだけ自然で恵まれている家の証拠ですよね。

A little gecko came to Kamesei Ryokan to say “hi”. He was climbing a window in our lobby by the ‘naka-niwa’ central garden. According to one of my Facebook friends, “Gecko is 家守(ヤモリ ‘yamori’) in Japanese. It means house protector = good to see him hanging around in your property. Don’t mess with him. And let him be.”





もっと読む

お客様からの声 剽軽のF様


お客様にお礼のメールを送ったら、この剽軽な返事を頂きました:

ご連絡ありがとうございます。
先日に千歳に宿泊したFでございます。久し振りに有意義な時間を過ごせました。
実は何の予備知識もなく予約し参りましので、最初、若旦那にお逢い正直面食らいました。夜、ネット等で経緯を知りました。翌朝の朝食時にその旨を若女将に伝えさらに直接話を伺った次第です。
ここ亀清には日本が本来保ってきた和の雅がまだ残っています。それに洋の良さが合わさり他には無いものを感じます。
それが何がが解りませんが心引かれるのは確かです。
『夜明け前』私も辰野に赴任している関係で日々愛飲しその味を楽しんでいます。それをお話出来ればと思います...

もっと読む

千曲市の新しいポスター クール? Chikuma City’s New Poster — Cool?


千曲市観光協会は新しいポスターを作りました。戸倉上山田温泉の紹介で、色んな湯船シーン。

見る方は「入りたい」と言う気持ちになるのかな?

ちょっと渋いと言うか、暗い様な気がしますが、皆さんはどう思いますか?





もっと読む

亀清旅館の中庭はライブカメラに向いている? Would Our Garden be a Good Subject for a Live Camera?


亀清旅館の中庭の秋の写真です。この庭は四季の変更を一番よく表現するのではないかと思います。亀清旅館のHPを見る皆様の「今」の天気や季節の様子を見せる為に、ライブカメラを設置したいと考えています。

自己満足かな?

お客様へのおもてなしかな?

どう思いますか?

Pictured is Kamesei Ryokan’s naka-niwa garden and koi pond. I feel this garden best expresses the change of the seasons here at our inn. To give visitors to our website a real-time feel of the weather and season, I am thinking of setting up a live camera feed of the garden onto our website.

Would that be vanity, or a useful tool for guests?

What do you think?





もっと読む

さあ、この骨董品は何でしょ? Any Guess What This Antique Is?


17日の稲荷山蔵開き市に次男を連れて、行ってみました。稲荷山の昔からの土蔵からこういう宝物が出てくるか、期待していました。

予想通りでした。

この面白い道具があった。品物の重量を量る「はかり」。昔は商人は歩いて回って、品物の量り売りの場合はこういうはかりを使っていた。

はかりはキログラムではなく、貫だそうです。
1貫=3.75kgだそうです。尺貫法は明治から1959までメートル法と同時に利用されたようで、それ以降は少なくなって、1966に完全にメートル法に変わったそうです。

500円で歴史をゲットしました。

ただ、どこで飾るか、困っています。とりあえず、亀清旅館のお風呂の入り口にプッチ資料館がございますので、そこ...

もっと読む

戸上努力: 周辺業者支援にラミネート作戦 Togura Kamiyamada Efforts: “Laminate


亀清旅館のそれぞれの客室のベランダのコーヒーテーブルに新しい物は最近にデビューしました。

周辺の業者のパンフ。ラミネートされて、リングで留めてあります。

どういう事かと言うと、この戸倉上山田の業者さんの特産品を紹介する通販カタログは以前から作っていて
(制作は戸倉上山田カラコロにぎわい協議会;提案者は私)
第三バージョンまで続いてきました。効果を測ったら少しはあったがもっと良い方法があるのかなと言う疑問・不安がありました。生産者の皆さんと私達旅館の代表が話し合って、いろいろやってみた結果は:

ラミネート作戦!

裸でテーブルに置いてあることによって、お客様は自然に手に入り、見て頂くと...

もっと読む